Yokosegi 美しい横堰の里をつくる会

「美しい横堰の里をつくる会」は平成20年に発足し、現在会員は28名です。

横堰(yokosegi)・里山というフレームをつくり、環境保全を中心に活動していますが、
横堰の住民のみならず他の地域からの参加も多い活動です。
里山での活動を一緒にしながら、会員が活き活き人生を共有できれば良いです。

ボランティア活動でやっている小さな活動ですが、
多士済々、山野草や森の生態系に詳しい会員がおり、
力を得て今日まで活動を続けてまいりました。
最近はHPにも詳しい会員の参加もあり、これから楽しくなりそうな雰囲気です。
どのような形になるのか、固定観念をもたずに自由に活動していきましょう。

最新のNEWS

2018.03.14
2018年2月新年企画懇親会の報告
2018.03.14
2018年の活動案
2018.03.14
里山の会2017年の活動報告
2017.09.25
「そば」を撒く前の畑にジャガイモを作りました!
2016.08.22
心と体を見つめ直して健康を取り戻すー呼吸法・気功・森林浴ー

横堰(yokosegi)は、東御市(toumishi)の南に位置し、
新張(mihari)地区のさらに小さな里山です。

地方道東部嬬恋線を中心に、海抜はおよそ800m〜1000mの傾斜地にあり、
上ると「湯の丸高原」下ると「千曲川」に向かい南傾斜に面しています。
明るく、富士山、蓼科山、アルプスが一望できる素晴らしい景観をもち、
訪れる方は皆住んでみたいとおっしゃいます。

横堰にはおよそ79戸、230人の住民が住んでおり、
そのうち何と子供が(0歳児〜中学生)
37人もいて、人口も緩やかに増加しています。

横堰の里イラストマップ

マップPDFダウンロード

お知らせ

「そば」を撒く前の畑にジャガイモを作りました!
10・11月のイベント
9月のイベント
8月のイベント
7月のイベント

ページのTOPヘ